人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

真っ赤な葉っぱと怪しげな物体

f0108133_2312253.jpg家の近所に春だというのに真っ赤な葉を付けた木があり、新緑の中で非常に目立っています。先日、気になったので間近に行って見てみたのですが、透明感のある鮮やかな赤色で、ヤマウルシやハゼノキの紅葉を想い起こさせます。

そして、近くで見て初めて気が付いたのですが、枝のあちこちから、更に真っ赤な根っこのような物がにょろにょろと出ています。最初は新芽かと思ったのですが、構造的に芽とは異なるような気がします。芽でないとすれば花なのでしょうが、本当に化け物の手のような、怪しげな形をしています。

赤い葉からいろいろ調べてみたのですが、結局正体はわかりません。木の大きさからして夏の間もここにあった筈なのですが、存在に気が付かなかったということは、赤いのは新芽のうちだけで、そのうち他の植物と同様の緑の葉になってしまうのでしょう。ちょうどこの木を囲むようにアジサイが生えており、この木の葉もどことなく形がアジサイの葉と似ているので、紛れて目立たなかったのかもしれません。

一体何の木なのでしょうか。気になります。

※ 2006.4.29追記:
その後、オオバアカメガシワ(オオバベニガシワ)という木であることがわかりました。にょろにょろと出ていたのは雄花だそうです。


f0108133_232510.jpg

[写真] オオバアカメガシワ:高さ約1.5m


その後わかったのだが、やはり赤いのは新芽のうちだけだそうで、近所のやつもだんだん赤みが無くなってきた。


PENTAX *istDS + D FA MACRO 50mm F2.8

TrackbackPeople *istDS

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2006-04-28 00:01 | 植物 | Comments(0)