人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ディルの収穫と新たなハーブの種播き

f0108133_23454669.jpg

ディル栽培2012: 13


種播きから百五十二日後のディルの様子です。

f0108133_23455060.jpg引越し後なにかとやることが多く、ろくに観察もできないうちに、気がつけば草丈はずんずんと伸び、とうとう花芽ができ始めてしまったようです。

ほとんど植えっぱなしで、ろくにかまいもしなかったディルですが、このまま花を咲かして終わってしまっては、それこそ何のために育てているのかわかりませんので、あわてて葉をごっそり切り取って収穫しました。 収穫した葉は、さしあたってこれといった用途もないので、また乾燥させて保存することにします。

葉を刈ったといっても丸坊主にしたわけではなく、まだ葉が出てくる余地はあるのですが、観察記録もすでにぐだぐだになってしまい、このまま続けてもしょうがないので、ディルの観察記録は今回で終わることにします。

f0108133_23455840.jpgついでですが、引越し後のほかの植物たちの様子についてお話しします。

七年ほど前からずっとプランターや植木鉢で育ててきたものに、ローズマリーが三株と、オレガノが一株あります。 どちらもずっと放ったらかしの劣悪な環境にもかかわらず、毎年元気に育ってくれて、食材としても重宝してきたのですが、せっかくなので、狭苦しいプランターや鉢から解放し、花壇に露地植えしてあげることにしました。

植え替えたばかりなので、環境の変化の影響はまだ見られませんが、少なくとも以前よりは広々とした場所で、のびのび育ってくれればと思います。

f0108133_23455577.jpgそして、それほど大きな花壇ではありませんが、さすがにこれだけではスカスカなので、あまり手間のかからなそうなものを追加で育てようと、空いた場所にカモミールとセージとタイム、それから昨年の余りのディルの種を播いてみました。

などと言うといかにも格好よく響くのですが、そこは私のこと、さっそくやらかしてしまいました。

カモミールの種が非常に細かく、互いにくっ付いていたのをきちんとほぐさずに袋から直接播いたところ、種が団子になって地面に落下してしまいました。 さらにタイムの種に至っては、袋を開ける際に土の上にこぼしてしまい、大部分が一ヶ所に固まってしまいました。

どちらも細かい種なので、土に落ちてしまうとどこにあるのかまったくわからず、しかたなしに種の落ちたあたりの土をすくって、周りに少しずつ散らしたのですが、一体どうなることやら、先が楽しみです。

[写真] ディル: 草丈約50cm, ローズマリー: 草丈約30cm, オレガノ: 草丈約10cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-05-05 00:36 | 植物 | Comments(0)