写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

怪しい木の実

f0108133_14515563.jpg雨続きで写真が撮れないので、一年前に撮った写真になってしまいますが、この木の枝に付いている怪しげな物体は何でしょう。

答えは左がモクレンの実、右がコブシの実です。どちらも春先の早い時期に花が咲くのですが、そこから半年もかけて実が熟すようです。夏の間はまだ青いこともあって気が付かないのですが、この時期になると赤く色付いてくるため、目に付くようになります。

モクレンもコブシも、決してかわいいとは言いにくい花ですが、このボコボコして薄気味悪い実の形は、それ以上に異様です。さらに、このぼこぼこしたものは外皮のようで、実が熟すとこの外皮が黒ずんできて、裂け目から赤い実が一斉に顔を出すのですが、そうなると今度は妖怪百目を思わせる姿となります。そしてしまいには、その赤い実が外皮から白い糸でぶら下がるという、ホラー映画も真っ青の演出をやらかしてくれるのですから、恐れ入ります。

どちらも庭や公園では必ずと言っていい程見かける、ありふれた木なのですが、なかなか面白いものを見せてくれます。

[写真] モクレンとコブシの実:長さ約5cm


この頃になると、モクレンは枝先にもう来年の花芽をつけている。一年中花や実を作っているとは、何とも勤勉でご苦労なことだ。


Panasonic LUMIX DMC-FZ10

TrackbackPeople LUMIX Guild

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2005-10-10 12:57 | 植物 | Comments(0)