人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なぎさの森と関内さんの木彫りきのこ番外編

f0108133_748472.jpg

関内(せきうち)さんの木彫りきのこ紹介の番外編です。
(関内さんの作品についてはこちらに詳しい説明があります)

二週間近く前の話になってしまうのですが、機会があって関内さんと一緒に、久々に大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森できのこを探しました。

あちらの方面では先の台風以降あまり雨が降らなかったようで、ふんだんにというわけには行きませんでしたが、ウラムラサキシメジの菌輪など、我が家の近所ではあまり見かけないきのこをいろいろと見ることができました。

f0108133_7475644.jpgしかも、事前に私が「そちらのほうにオオシロカラカサタケは生えていませんか?」とうかがったところ、わざわざ探しておいてくださったうえ、引っこ抜かれたりしないよう枯草で隠しておいてくださいました。

オオシロカラカサタケは温暖化の影響か、近年発生が増えているようで、自治体のホームページなどでもよく注意が出ているらしいのですが、我が家の近所ではまったく見かけないために、話題になっているのに見られないのもうらやましく、是非見たいと思っていたので、ありがたいことです。

そして毎度でかたじけないのですが、木彫りのきのこをまたいただきました。 上の写真がそれで、ツエタケなのですが、小さな傘の裏側に精巧に作られた繊細なひたが見事です。 柄が曲がっているのは、落ちていた枯枝を加工して作ったものだそうです。

ちなみにこの木彫りのツエタケ、あらかじめ公園内の通路脇の茂みに挿してあり、そうとは知らない私は関内さんに促されるまま茂みをのぞき込むうちにこれを見つけ、「何でしょう、これは初めて見ました。まるで塗装でもしたかのようなつやがあって...、あ」というわけで見事に一本取られました。

f0108133_7482110.jpgところでその後、休憩しつつ関内さんとお話しをしているなかで、「引き出しとか小物入れのようなもので、欲しいものはありませんか」とおっしゃるので、図々しくも状差しが欲しいと申し出て、希望する仕様をお伝えしたところ、一週間後、右の写真のような素敵な状差しを作ってお送りくださいました。

裏側に折りたたみの腕が出ていて立てかけられるようになっていて、左側に封筒、右側に葉書をまとめて入れられるようになっており、正面にはなんとサンコタケのレリーフがついています。

妻が編みぐるみを作るほど夫婦してサンコタケが大好きですし、何よりマニアックさが売りのフィギュアなどは別として、サンコタケをあしらったきのこグッズはまずないのではないでしょうから大喜びで、さっそく活躍しています。

関内さん、ありがとうございました。

作品No.不明 (制作時期不明): ツエタケ [高さ12cm, 木製]
作品No.なし (2012年 10月): サンコタケの状差し [幅24cm, 木製]


実物のきのこはオオシロカラカサタケ (傘径7cm)


PENTAX K-5 + DA35mm F2.8 Macro Limited

Commented by kokusa5884 at 2012-10-30 08:10
この葉書立ていいですね~。どうしてサンコタケなのか分かりませんが、理屈抜きにいいです。
Commented by at384 at 2012-10-30 22:19
小林路子画伯の個展で初めて関内さんにお会いしたとき、展示されていた木彫りのサンコタケを見て大喜びしていたり、お宅に伺った際に自信作ということでサンコタケの編みぐるみを持っていってお見せしたりしていたので、サンコタケ好きの印象が強かったのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-10-28 10:09 | 菌類 | Comments(2)