人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

北野天満宮の雲龍梅

京都旅行2006冬:2


京都の話題の続きで、今回は北野天満宮の話題です。

f0108133_1220993.jpg

実は京都に行ったのは先々週のことで、その後あれこれしているうちに二週間も立ってしまったのですが、この時はまだまだ寒く、日が射しながらも小雪がちらついてさえいました。梅で有名な北野天満宮ですが、まだまだ蝋梅が咲いている程度で、紅梅も白梅もほとんど蕾のままでした。

そのような訳で、相も変わらず枝見物をしていたのですが、その中に「雲龍梅」という風変わりな枝ぶりの梅がありました。この雲龍梅は枝がうねうねと曲がりくねっており、天に昇る龍を思わせる姿なのです。何故にこんな形になったのかは知る由もありませんが、幸いにも花がほとんど咲いていなかったため、不思議な枝の形をよく観察することができました。

f0108133_12195070.jpgf0108133_12202815.jpg

[写真] 雲龍梅と牛:高さ約2.5m、約1m


何を隠そう、京都は中学と高校の修学旅行で行っただけで、金閣寺、銀閣寺、清水寺などのいかにも修学旅行らしい所しか知らなかったので、北野天満宮が梅の名所だと言うことも知らなかった。という訳で、この牛も初めて見たのだが、なぜ目だけが赤いのだろうか。


PENTAX *istDS + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeople *istDSTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2006-02-24 22:53 | 植物 | Comments(0)