人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

きのこの聖地

f0108133_6214051.jpg

今年は夏休みを早々と七月に取ってしまい、鳥取県立博物館の大きのこ展など行ってきたのですが、ここのところの猛暑続きにぐったりし、土日で無理なく行けるところで、どこか涼しいところに避難しようということになりました。

そして、せっかく涼しいところならきのこも生えていたほうがいいだろうと、あれこれ検討した結果、峰の原のペンションきのこに行ってまいりました。 ペンションきのこといえば、きのこ好きなら知らない人のない聖地ともいうべきところで、私らのような同定もろくにできないちゃらんぽらんな者は近付くことさえ許されないのでは、と一種畏怖のようなものを抱いていたのですが、問い合わせたところ大丈夫そうな雰囲気なので、思い切って出かけました。

もちろん、これは私たちの勝手な想像で、実際行ってみればそんな恐れるようなことは何もなく、快く迎えていただけ、夏休み期間恒例のきのこ観察会にも連れて行っていただきました。

f0108133_6221498.jpgで、肝心のきのこの話ですが、やはり山の中は近所の公園とは桁違いで、念願のきのこたちにいろいろと出会うことができました。

なかでも、私たちにとっての最大の出会いはヤグラタケで、この程度ならどこにでもいるよと言われてしまうかもしれませんが、やはり神代植物公園あたりではいくら探しまわってもいるものではなく、見つけた時は思わず妻と万歳三唱などしてしまいました。

しかも運のいいことに、写真を撮って周りを見回してみると、ヤグラタケはほかにも二ヶ所に生えていて、段階的に初め、中、終わりと成長過程を追うような感じになっていたのです。

f0108133_6223988.jpg気温も、炎天下ではさすがに暑く感じられるものの、日陰はたいへん心地よく、夜などは肌寒いほどでした。

週末の土日だけで、丸一日もいなかったわけですが、気分的には二泊ぐらいしてきたかのような充実ぶりで、ここ数週間のうだるような猛暑から、肉体的にも精神的にもすっかり解放された思いでした。

ちなみに、ヤグラタケばかり大きく取り上げているのは、あくまで私の趣味であって、もちろんタマゴタケなどほかの素敵なきのこたちも、ちゃんと生えていました。

f0108133_6234597.jpgf0108133_6233146.jpg

[写真] ヤグラタケ: 傘径約1.2cm, タマゴタケ: 傘径約7cm



PENTAX K-5 + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX K-5 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

Commented by kokusa5884 at 2012-08-21 22:52
実は私は一度も行ったことがありません。いつの日にか必ず、と思っているのですが、つい先延ばしになっています。
Commented by at384 at 2012-08-21 23:41
もせてさんも行かれたことがなかったのですか。
思う存分きのこ談義もできますし、ぜひ行ってみてください。
私も今度は、秋のきのこ最盛期に行ってみたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-08-20 07:08 | 菌類 | Comments(2)