人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

関内さんの木彫りきのこ(13)

関内(せきうち)さんの木彫りきのこ紹介の十三回目です。
(関内さんの作品についてはこちらに詳しい説明があります)

今回は枝に生やした作品群ということでまとめてみました。

f0108133_1858218.jpg

シロキツネノサカズキです。 きのこの生えている枝自体が台を兼ねています。

私自身がこのきのこを見たことがないため、きのこの再現性についての判断はつきかねますが、図鑑などの写真で見ると茶わん部分が白い毛で覆われているようなので、彩色がかすれた感じになっているのはそれを表現しているのでしょうか。

f0108133_18582636.jpg

こちらはコウバイタケで、外側の箱もあわせて制作されたものです。

木の枝に生えているうえに、これは造花用のものと思われる葉が挿してあり、しかも展示用の化粧箱に収めるなど、かなり手の込んだ作りになっています。 さらにこの箱自体も関内さんの制作されたもので、金属加工のお仕事をされていただけあって、すき間もゆがみも一切ありません。

f0108133_18583286.jpg

こちらはイヌセンボンタケです。

私の写真が下手なためにわかりにくいのですが、傘表面の条線や、胞子で傘のてっぺん付近が薄黒くなっている感じなど、一本のきのこそのものが手の込んだ作りになっています。 そしてそれが数十本、木の枝から生えているので、かなりの手間だったと思われます。

作品No.不明 (1998/2/8): シロキツネノサカズキ [高さ6cm, 木製, 部分彩色]
作品No.不明 (1998/2/14): コウバイタケ [幅14cm, 木・針金・アクリル板など, アクリル絵の具?・ニス]
作品No.不明 (制作時期不明): イヌセンボンタケ [幅17.3cm, 木・針金, アクリル絵の具?]


Commented by kokusa5884 at 2012-05-23 20:55
僕はこういう小さいきのこの作品がいいと思います。しかしまあ、すごい量の作品群ですねえ。うちはマンションなので,飾るところも保管するところもないだろうなあ。
Commented by at384 at 2012-05-23 22:32
我が家とて同じで、全部いちどに飾れるほどの場所はないのですが、さりとて全部をしまう場所もありませんので、三分の一ほど飾り、ときどき入れ替えることにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-05-20 22:14 | 菌類 | Comments(2)