人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

関内さんの木彫りきのこ(8)

関内(せきうち)さんの木彫りきのこ紹介の八回目です。
(関内さんの作品についてはこちらに詳しい説明があります)

今回も前回に引き続き、絵の具で彩色された作品をご紹介します。

f0108133_2315763.jpg

f0108133_23151350.jpgまずはきのこ作品としては外すことのできない、ベニテングタケです。

つぼやつば、傘の裏側のひだがしっかり作り込まれているのはもちろんですが、注目すべきは傘の色と、その上についたつぼの破片です。 残念ながら私自身がベニテングタケを見たことがないので、図鑑での印象になってしまうのですが、この傘の部分の再現性はまさに本物です。

f0108133_23151969.jpg

こちらは制作時期が不明なのですが、ベニテングタケを紹介しましたので、同じベニテングタケつながりということでご紹介します。 他の作品は基本的に置き物でしたが、これは実用品で、ベニタングタケをかたどった針刺しです。

さすがに傘の部分は白い水玉模様になっていますが、つぼがしっかり付いているところが関内さんらしいところだと思います。

f0108133_23152577.jpg

こちらは柄と傘のある、いわゆるきのこ型のきのこ作品ではありません。 関内さんからはシロソウメンタケと伺っています。

これまでにご紹介した作品では、少なからず装飾的な要素があったように思いますが、この作品では装飾的な要素を排して再現性を追求しているように感じます。 そういった意味では、小林路子画伯の作品展に飾られていた木彫り作品の世界に通じるものがあるように思いました。

作品No.119 (1994/3/8): ベニテングタケ [高さ15.7cm, 木製, アクリル絵の具?]
作品No.不明 (制作時期不明): ベニテングタケの針刺し [高さ9.8cm, 木製, アクリル絵の具?]
作品No.124 (1994/4/6): シロソウメンタケ [高さ10cm, 木製, アクリル絵の具?]


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-05-06 00:28 | 菌類 | Comments(0)