人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関内さんの木彫りきのこ(6)

関内(せきうち)さんの木彫りきのこ紹介の六回目です。
(関内さんの作品についてはこちらに詳しい説明があります)

これまでは主に木の風合いを生かした作品をご紹介してきましたが、今回ご紹介する作品からは、どちらかといえば色彩を意識したものが多くなるようです。

f0108133_212375.jpg

こちらの作品はジャグマアミガサタケです。

工芸についてはあまり知識がありませんので、正確なところはわからないのですが、砥の粉か絵の具かで彩色された上から、ニスで仕上げたように見えます。

f0108133_2124571.jpg

f0108133_2125212.jpgそしてこちらの作品は、エノキタケです。

エノキタケの傘や柄がやはり砥の粉か絵の具で彩色されており、全体をニスで仕上げたように見えます。

偉そうに言うようで恐縮なのですが、切株から束になって生えている姿がとてもよく再現されています。 とくに大小のきのこの重なり具合は、私にとってたいへんツボで、かなり大きいながらも、可愛らしい作品だと思います。

作品No.105 (1994/2/18): ジャグマアミガサタケ [高さ10.5cm, 木製, ニス仕上げ?]
作品No.108 (1994/2/28): エノキタケ [高さ11.8cm, 木製, ニス仕上げ?]


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-05-04 22:00 | 菌類 | Comments(0)