人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

関内さんの木彫りきのこ(4)

関内(せきうち)さんの木彫りきのこ紹介の四回目です。
(関内さんの作品についてはこちらに詳しい説明があります)

今回ご紹介するのは、素材の質感を生かした作品群をご紹介します。

f0108133_05243.jpg

f0108133_05626.jpgまず最初の作品は、私には同定できませんでしたので、大まかにイグチの仲間ということにします。

この作品はシラカバを使っているとのことで、年輪やひび割れなど素材の持つ風合いをそのまま生かしているのが特徴で、大きくどっしりとした姿は、置き物としても存在感があるのではと思います。

もちろんイグチというからには、ちゃんと管口も開けてあるのですが、なにしろ大きな作品なので、右の写真に見えるように、開けられている穴の数はかなりの量で、性格がおおざっぱな私など、想像するだけでめまいがしてきそうです。

f0108133_051580.jpg

この作品は特定のきのこを題材にしたものではないそうで、らせん状になった藤づるの形が面白いので、それを柄の部分に使って、きのこに仕立ててみたとのことです。

f0108133_052217.jpg

こちらの作品も特定の題材にしたものではなく、素材を生かして作られたそうです。

材質は失念してしまったのですが、非常に堅い木材とのことで、見た目でも素材の緻密さがはっきりと認識できます。

作品No.76 (1993/12/8): イグチの仲間 [高さ16.7cm, 木製, ニス仕上げ]
作品No.77 (1993/12/9): 名称不特定 [高さ8.7cm, 木製, ニス仕上げ]
作品No.不明 (制作時期不明): 名称不特定 [高さ9cm, 木製, ニス仕上げ]


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-05-02 00:34 | 菌類 | Comments(0)