人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿祭り

関東周辺で桜が満開となった先週日曜、我が家のある武蔵野市でも市主催の桜祭りが行われ、付近の桜並木は花を愛でる人々で一杯でした。

そんな中、私はいそいそと写真機を携えて市内にある成蹊大学へと向かいました。この日は成蹊大でも「桜祭り」が行われ、学外の一般人も自由に入って行けるのです。そして、私はこの日を心待ちにしていました。その理由は、この写真のきのこ、ツバキキンカクチャワンタケです。以前にも紹介しているのですが、このきのこは椿の落ち花を食べるため、椿の花の咲く季節になると生えてくるのです。

f0108133_23195029.jpg

成蹊大の構内には大きな椿の樹があり、その大きさ故に殆ど陽が当たらないその根元には、落ち花が山と積もっていて、ツバキキンカクチャワンタケにとっては絶好の棲息環境となっています。丁度成蹊大が桜祭りを行う頃、構内の大椿も満開を過ぎて花が大量に落ち、彼等も最大の見頃を迎えるというわけです。

f0108133_23201022.jpg

あまり見栄えがしない上、ここまで大量にいると気色悪いと感じられる方も多いとは思うのですが、ここまで見事な場所にはなかなか出会えません。椿の根元に這いつくばるようにして写真を撮る私の背後では、年に一度の桜祭りが賑やかに行われていましたが、この大椿の下はツバキンカクチャワンタケ様ご一行による盛大な椿祭りとなっているのでした。

[写真] ツバキキンカクチャワンタケ:約1.5cm


わざと椿の落ち花を置いてヤラセ撮りするのは、このきのこでは慣例となっているのだが、こうして見ると、新しい落ち花に囲まれたきのこが大喜びしているように見えてくる。何だか「イャッホーッ!!」という歓喜の叫び声が聞こえてくるようだ。


PENTAX *istDS + D FA MACRO 50mm F2.8

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople *istDS

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2006-04-10 23:54 | 菌類 | Comments(0)