人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『茸(くさびら)』

f0108133_18213429.jpg

本日はきのこ写真撮りをお休みして、狂言の『茸(くさびら)』を見てきました。

有名な演目なので説明するまでもないのですが、ある家の主が庭にしつこく生えてくるきのこを退治せんと山伏に祈祷を頼んだところ、山伏が「ボロロン、ボロロン」と胡散臭い祈祷をするたびにかえってきのこがどんどん殖えてしまい、結局尻尾を巻いて退散するという話です。

いたるところできのこが不作という話を耳にする今秋、なんとも羨ましい話ですが、こんな山伏がいるならぜひとも祈祷してもらい、そこいら中をきのこだらけにしていただきたいものです。

明日は雨も上がりそうですが、まかり間違えて山伏の祈祷が効いたりしていないでしょうか。
「ボロロン、ボロロン、、、」

[写真] アカヤマタケ:傘径約2.2cm


『茸』の舞台はちょうどこんな感じだったなあと思いつつ (先週筑波大学周辺にて撮影したもの)


PENTAX K-5 + DA21mm F3.2 AL Limited

Commented by kokusa5884 at 2011-10-23 18:44
僕はまだ見たことがありません。そんなにポピュラーな演目なんでしょうか。まあ、そもそも、狂言自体何度も見たことありませんが。。
昨日はハタケシメジとナラタケばかり、山のように採れて始末に困りました。あれば見捨てて帰ってこれない質ですでので。。
Commented by at384 at 2011-10-23 23:06
そもそも狂言自体がポピュラーとは言い難いのかもしれませんから、よくよく考えれば微妙なところかもしれませんね。 話がわかりやすいためか子供向けの絵本にもなっていたり、NHKの子供番組に取り上げられたりしているので、有名なものだと思い込んでいました。

ハタケシメジには縁がないですが、ナラタケはたしかに、他のきのこが寂しいだけに、やけに目に付きます。 それでも始末に困るほどあるのは羨ましい限りです。 今日はハナオチバタケの群生はいいとして、あとは呆けたナラタケとアセタケの仲間ばかりで、どうも写真を撮る気になれませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2011-10-23 00:51 | 菌類 | Comments(2)