人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ナメクジの交尾(気持ち悪い写真につき注意)

f0108133_8572298.jpg

この時期は秋のきのこの最盛期ということで、我が家では毎年埼玉県所沢市と東京都東村山市にまたがる八国山緑地にきのこ撮りに出かけるのが恒例となっています。

今年も昨日出かけたのですが、先週今週と雨がうまい具合に降って、きのこの発生と成長には最適な条件となり、見渡せばそこら中にきのこが顔を出しているという、夢でも見ているような光景でした。

そのような中、きのこを愛でながら歩いていますと、道端の草の間から空色の真珠のような光沢が目に入り、すわとばかりにかき分けてみると、まったく予期しなかったとんでもない光景が目に入りました。

なんと巨大なナメクジが二匹、切株の上でからみ合い、その間から先ほど目にした青い光沢のある粘液状の物質が出ているようです。 何となく予想は付いたのですが、帰宅してから調べてみると、やはりナメクジの交尾のようで、青い粘液に見えたものは生殖器のようです。

確かによくよく見れば、舌のようなものが二本絡まっています。 そしてよくよく見ると、それは尾部ではなく、頭部から出ているのです。

気持ち悪いことこの上ない光景ですが、初めて見る神秘的な姿に、思わず見入ってしまいました。

[写真] ヤマナメクジ?:体長約10cm


八国山緑地にて


PENTAX K-7 + DA35mm F2.8 Macro Limited

Commented by kokusa5884 at 2010-10-26 10:19
ちょっと前にパソコンを買い換えてから、アクセスが間遠になってしまっていました。
気持ち悪いものは相当耐えられますが、これもギリギリ許容範囲です。というか、ぜひ一度じっくり観察してみたいものです。ナメクジなんてどこにでもいるのにこれまで見かけなかった方が不思議です。
人によってはナメクジは美味しいらしいです。当然、まだ試しておりません。
PS:ひょっとしたら、11月末はギャラリーに伺えるかもしれません。
Commented by at384 at 2010-10-27 00:24
怖いもの見たさではありませんが、やはり好奇心にはかないません。 きのこ狩りに出られた際にでも機会があればいいですね。
しかし、さすがに口に入れる勇気はなかなか、、、貝と言えば貝なのですが。

それから展覧会の件、もし機会あってご覧いただければ光栄ではありますが、貴重なお時間を頂戴しては申し訳ないですので、本当にお時間が余ったらで結構です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2010-10-17 09:24 | 軟体動物 | Comments(2)