人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

深大寺のムラサキヤマドリタケ

f0108133_6595335.jpg

最近はホームページにアクセス解析機能なるものがあり、どんな検索語で探して来たのかも判るようになっているのですが、ここのところ上位に入っている検索語に「深大寺のムラサキヤマドリタケ」ですとか、「神代植物公園のムラサキシメジ」というような、妙に的を絞り込んだものが見られます。

あまり見る人もいないホームページですので、五回もあれば上位になってしまうのですが、よほどこの近辺のきのこ事情をご存知の方なのでしょうか。 ちなみに、確かにどちらも毎年ほぼ確実に生えるようです。

そんなムラサキヤマドリタケの話題なのですが、先日の海の日に、深大寺の鬼燈市を覗きがてら散策していたところ、境内の裏手に、既にカビに犯されていましたが、小さなムラサキヤマドリタケが生えていました。

f0108133_70192.jpg深大寺のムラサキヤマドリタケは傘の黄色いだんだら模様が顕著なのが特徴のようで、昨年も八月頭に山門脇で、右の写真のような立派な個体が生えています。

今年も山門脇に小さな個体が生えてはいましたが、こちらはさらにカビだらけでした。

なお、件のムラサキヤマドリタケはどうやらみな境内に生えるようで、きのことて生き物ですから、採ったりすると境内で殺生するという、たいへん罰当たりなことになりますので、くれぐれもご注意を。

余談ですが、「鬼燈市」で思い出したことに、以前、八百屋さんの店頭で若いお嬢さん二人が「えー、すごーい、これヤマワサビだってー。天然物だよー。」と話しているのを耳にし、値札を見ると「山葵」と書いてありました。 思わず生姜も見せて「ナマショウガ」はいかがでしょうと勧めたくなりましたが、このお嬢さん方がもし「鬼燈市」の文字を目にしたら、「えー、まじー。オニホオズキだってー、うけるー。」となるのでしょうか。

[写真] ムラサキヤマドリタケ:傘径約2.2cm



PENTAX Optio 750Z

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2010-07-21 07:40 | 菌類 | Comments(0)