人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コナスの実が成長中

f0108133_7344240.jpg

コナス栽培2010: 13


種蒔きから六十七日目のコナスです。

f0108133_7345877.jpg先週末に二つ目の花が咲いた後、あちこちに付いた蕾も次々に開花し、花盛りになってきました。

最初に咲いた花と二番目の花は既に枯れて落ち、その後から白っぽい実が顔を覗かせました。 そして実はじわじわ成長し、色も緑色に変わりました。 よく見ると一部はもう紫に色付き始めています。

そんな中、葉や茎にはあまり付かなかったアブラムシが、花のほうが居心地がよいのか、花が増えるにつれて数を増やしだしました。 お陰でここのところ毎朝、花に付いたアブラムシの駆除が日課になってしまいました。

f0108133_735830.jpgそのアブラムシですが、少々不思議なことが起きています。

葉の裏にも少数ながらアブラムシがいるため、駆除しようと裏返してみると、いくつかの葉に黒い胡麻のようなものが付着しているのを見つけました。 よくみるとそれはアブラムシのようです。

f0108133_735184.jpgナスの色素を吸って黒くなったのかと思ったのですが、よく見てみるとどれも死んでひからびているようです。

そう言えばテレビの『ナニコレ珍百景』で岡本信人さんが、ナス科の葉には毒があるものが多いので無闇に食べないようにと注意されていましたし、実際ジャガイモの芽やチョウセンアサガオ、タバコなどの例もありますので、少し調べてみました。

すると微量ではあるそうですが、なんとトマトやナスの葉にも毒があるようです。 残念ながらナスの葉の毒でアブラムシが死ぬという情報はありませんでした。 確かにニジュウヤホシテントウなどは一株すべて丸坊主になるほど葉を食い荒らして平然としていますので、アブラムシの大量死も別の原因かもしれません。

しかし、植物の毒は害虫から身を守るためのものですので、アブラムシのような小さな生物ならとも思えなくはありません。 どうでしょうか。

[写真] コナス:草丈約32cm



PENTAX Optio 750Z

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2010-07-11 08:50 | 植物 | Comments(0)