人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

深大寺のナンジャモンジャが開花

f0108133_927912.jpg

昨日の早朝、深大寺付近を散策しているとき、深大寺境内にあるナンジャモンジャの木に花が咲き始めているのに気付きました。

ナンジャモンジャと名の付く木はヒトツバタゴ、クスノキなどいくつかあるようで、深大寺の木はヒトツバタゴです。

この木、深大寺では妙に人気があるようで、写真を撮っていると近くを散策中のご婦人が「今年も咲き始めましたね」と話しかけてこられ、その後も花に気付いた方々が入れ替わり立ち替わり集まってこられました。

確かに白くて可愛らしい花で、いかにもモクセイ科らしい、大量の花がわっと咲く様子も見事なのですが、花や木の色形だけとってみれば、これといって目立った特徴のあるわけでもなく、何の変哲もない花と言えなくもないようにも思えます。にもかかわらず、花が咲くと新聞の地域情報欄などに載るなど話題になり、毎年楽しみにしている人もいるほどの人気があるのには、ナンジャモンジャという名前も一役買っているのではないでしょうか。

[写真] ヒトツバタゴの花:直径約2cm



PENTAX Optio 750Z

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2010-05-03 10:05 | 植物 | Comments(0)