人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

テントウムシがやって来た、けれど。

f0108133_23502355.jpg

コリアンダーとディル栽培2009〜2010: 10


種蒔きから十週間後のコリアンダーとディルの様子です。

f0108133_2350544.jpg先週、コリアンダーをずいぶんと収穫したはずですが、ここ数日暖かかったせいか、すき間を埋めるように葉が広がり、収穫したことがうそのようです。

ただ、暖かかったとはいえ、やはり真冬です。茎や葉っぱが赤みを帯びてきて、コリアンダーは茎が紫色に、ディルは新芽が全体に紫色になっています。時々八百屋さんに紫色のブロッコリーやアスパラガスが並んでいるのを見ますが、ちょうどそんな感じの色です。

f0108133_23513059.jpgところで、土曜日の朝、部屋のカーテンを開けたところ、どこから入ってきたのか、一匹のナミテントウがくっ付いていました。アブラムシの大量発生で困っているところに、何とも有り難い訪問客とばかりに、早速プランターのディルの茎に止まらせ、期待たっぷりに様子を見ていました。

ところがこの時期、そもそもテントウムシは越冬のため休眠状態となっているようで、目の前にいるアブラムシたちには目もくれず、こともあろうに踏ん付けて通過してしまいました。そしてしばらくプランターの中をうろついたあげく、コリアンダーの葉の陰に潜り込み、動かなくなってしまいました。このまま春までお休みのようです。

f0108133_2352288.jpg結局、今まで通りアブラムシを手で潰すという、地道な作業からは逃れられない訳ですが、駆除しようにもこの連中、あまり明るいのが好きでないため、根元のほうに集まり、茎の付け根のすき間などに入り込んでしまい、なかなか完全駆除には至れません。

こうして、取り残したやつがまた繁殖元になって、また増えてしまうのです。

早くテントウムシが目覚めて、食べまくってくれるといいのですが。

[写真] コリアンダーとディル:草丈約50cm



PENTAX Optio 750Z

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2009-12-28 00:38 | 植物 | Comments(0)