写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エゴの猫足のでき始めの後日談

f0108133_23405584.jpg

約一ヶ月前に見つけたエゴの猫足のでき始めの、その後の様子です。

遂にでき初めを見つけたと喜んでいたのですが、実は残念ながらぬか喜びだったようで、一ヶ月後には花芽になってしまい、更に、微妙だと言っていたものに至っては、完全に花になり、しっかり咲いて散ってしまいました。

f0108133_23433132.jpgf0108133_23421533.jpgちなみに左の写真は一ヶ月前に見つけた、完全に猫足になっているもので、右が現在のものです。

そして左下の写真が一ヶ月前にでき初めだと思っていたもの、右下が現在の状態で、花芽が伸びています。

ただ、花芽になったと言っても、正常な花とは少々異なっているように思えます。そもそも、エゴの花は一ヶ月前にすでに咲き、現在は実ができ始めているのですが、これは未だに花芽のままです。

f0108133_2346891.jpgf0108133_23442022.jpgそして、花芽の周囲も何だか怪しげな感じで、花芽こそできているものの、猫足になりかけながらも、辛うじて花芽の形を保っているかのようです。

この花芽の姿から、エゴの猫足がいかにしてできるのかを推測してみました。

エゴの猫足に気付いたのは一ヶ月前の、ちょうど花が咲きだす頃です。そしてこのできそこないの猫足と完全な猫足を比較すると、猫足部分と花芽が位置的に似ているように思えます。つまり、エゴの猫足は、でき始めの時期にアブラムシが取り付くことで、異常に成長してしまった花芽なのではないでしょうか。

雰囲気だけで言っているので正確なところはわかりませんが、でき始めはまた見逃したものの、これで長年の謎が解けたような気がします。真実はどうなのでしょうか。

[写真] エゴノネコアシフシ



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2009-06-06 01:24 | 昆虫・節足動物 | Comments(0)