人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コリアンダーにアブラムシ襲来

f0108133_7354353.jpg

昨年の秋に種蒔きをしてから、三月末ぐらいまでずっと成長の様子を追っていた我が家のコリアンダーとディルの、現在の様子です。

f0108133_7421497.jpgどちらも三月末で草丈が既に八十センチ以上あり、大きくなりすぎないよう、ちょくちょくと摘心していたのですが、次から次へと腋芽が伸びてくるため消費が追いつかず、すっかり面倒臭くなって放置してしまいました。すると草丈は更に伸びて百五十センチを超え、花もどんどんと咲き出しました。ディルの花はあまり面白みがないのですが、コリアンダーの花は細かいながらもよく見ると、結構可愛らしい花です。

もう葉っぱも、コリアンダーの方はごわごわしてカメムシ臭が弱く、ディルの方は有機溶剤のような匂いになっていたので、それなら花も咲いていることだし、香辛料用に種を穫ろうと考えていたのですが、先日気が付くとディルの葉にはウドンコ病が蔓延し、コリアンダーにはアブラムシが大量発生してしまいました。

ディルのウドンコ病は別として、今まで臭さのために虫も寄り付かなかったコリアンダーがこんなことになるとは思わなかったのですが、確かに花が咲きだしてからは急に臭さが弱くなり、花の香りなのか、むしろ甘い芳香さえ感じるときがあったので、アブラムシが付くのも納得がいきます。この香りの変化は、もしかすると虫を呼び寄せて受粉させるためなのかもしれませんが、結局それがアブラムシまで呼んでしまったのでしょう。

そう言えば以前、コリアンダーの葉がだんだん細くなるという話を出したのですが、よくよく見ると、最近の葉は更に細くなっています。これは私の勝手な推測なのですが、もしかすると草丈が伸びても下の方の葉にちゃんと陽が当たるよう、上の方の葉を細くして光が漏れるようにしているのではないでしょうか。むやみやたらとボーボーに伸びているようでいて、なかなかよく工夫されているようです。

f0108133_736634.jpg話がそれましたが、ディルのウドンコ病とコリアンダーのアブラムシの始末は結局、ディルは全部刈り取ってしまうことにし、コリアンダーはアブラムシの大量に付いた枝は切り取り、比較的少ない枝は手で除去しました。

ディルは最初引き抜こうとしたのですが、引っ張ってみると、根が非常にしっかり土に食い込んでおり、全然抜けなくなっているので、仕方なく根元近くをはさみで切り落としました。切り取った跡を見ると、直径が一センチ近くもありました。

[写真] コリアンダーについたアブラムシ:体長約1.5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2009-05-23 08:29 | 植物 | Comments(0)