写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
f0108133_22261623.jpg

f0108133_22262512.jpgここ数日、朝出勤する際に武蔵境通りの深大寺入口交差点付近で、ワカケホンセイインコの姿をよく見かけるようになりました。

今日、散歩ついでに通った際、いつもにも増して声がするので、何羽いるのだろうかとしばらく見ていたところ、四羽程度かと思っていたのが、なんと少なくとも八〜十羽はいるようです。 しかも見ていると集団で止まっているケヤキの樹の上の方から、ポリポリと固いものを齧るような音とともに、しばしば枝が落下してきます。

単に齧っているのか、それとも巣作りの材料にでもしようとしているのかわかりませんが、巣作りだとすると、このケヤキを棲家にしようとしているのでしょうか。

[写真] ワカケホンセイインコ: 体長約40cm



OLYMPUS STYLUS 1s

# by at384 | 2017-06-25 22:40 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)
f0108133_2261292.jpg

f0108133_226341.jpg約二十日前に摘芯を行ったオカワカメはうまく枝分かれしてくれました。 長めに切り戻したのが成功して、一回の摘芯で三〜四本の枝分かれをし、さらにもう一回摘芯したので、つるはかなりの本数になっています。

そして今年、発芽が遅いこともあって新たな苗を一株買ってきて追加しましたが、その後になって元々あった地下茎からも新芽が出始めたので、なかなか賑やかになっています。

[写真] オカワカメ: 草丈約70cm



OLYMPUS TG-3 Tough

# by at384 | 2017-06-25 22:23 | 植物 | Comments(0)
f0108133_2146293.jpg

苗を植えてから約五十日後のゴーヤーの様子です。

f0108133_2146861.jpg今年は摘芯がうまくいって早々と何本もの子つるが広がり、葉の密度も高く、うまく緑のカーテンが広がってくれそうです。

そして今年は子つるが増えたためか、雌花が大量に付いているのが確認できました。 これがすべてうまく受粉できて成長するとは限りませんが、最近そばに植わっているキュウリの花も含めて、ハチやアブが飛び回る姿をよく見かけるので、期待できそうです。

[写真] ゴーヤー: 草丈約70cm



OLYMPUS TG-3 Tough

# by at384 | 2017-06-25 22:04 | 植物 | Comments(0)
f0108133_21284378.jpg

f0108133_21283670.jpg種蒔きから約五十日後のトウモロコシの様子です。 ここのところ加速度的に成長しているようで、約二十日前は株と株の間にかなり余裕があったのが、今では間を抜けるのに葉っぱをかき分けて通らねばなりません。

そして数日前からは、成長のよい数株で雄穂が見え始めました。

心なしか茎の下の方が膨らみ始めたようにも思え、だんだん楽しみが増えてきました。

[写真] トウモロコシ: 草丈約80cm



OLYMPUS TG-3 Tough

# by at384 | 2017-06-25 21:44 | 植物 | Comments(0)
f0108133_21122961.jpg

約二十日前に培養土の袋に直に苗を挿したサツマイモの様子です。

雨のかからない軒下に放置し、土が乾いて葉が萎れてきたら水をあげるだけなのですが、元気に育っています。 残念ながら土の中の様子を見られないので、肝心のイモがどうなっているかがわかりませんが、秋が楽しみです。

[写真] サツマイモ: 草丈約40cm



OLYMPUS TG-3 Tough

# by at384 | 2017-06-25 21:25 | 植物 | Comments(0)