写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0108133_18531897.jpg

バジル栽培2009: 4


種蒔きから十七日目、発芽から一週間たったバジルです。

f0108133_18533984.jpg発芽の時点ではまあ何とか順調かと思ったのですが、その後、あまり天候に恵まれず、低温続きだったせいか、せっかく発芽しかけたバジルもそのまま変色してだめになってしまったりして、今のところ順調に双葉が開くまでいったものはほんの数個といった状態です。

今の時点で数個というありさまでは、今後が思いやられますので、そろそろこんなこともあろうかと取っておいた種を、追加で蒔いてみようかと思います。

[写真] バジルの双葉:幅約5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-04-29 19:07 | 植物 | Comments(0)

バジルが発芽

f0108133_6373288.jpg

バジル栽培2009: 3


種蒔きから十日目、やっと芽が出てきました。

f0108133_6392167.jpg種を蒔いた後にやや天候が不順だったせいか、昨年に較べるとやや遅く、心配したのですが、とりあえずは最初の関門を抜けました。

種の袋には十日から二週間と書いてあるので、順調と言えば順調なのですが、改めて昨年の写真を見ると、今年は発根も発芽もばらついているようで、若干心配ではあります。

[写真] バジルの芽:高さ約1.5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-04-23 06:51 | 植物 | Comments(0)
f0108133_092515.jpg

きのこ写真のページ『役に立たないきのこの写真帖』を更新しました。
今回は昨年十月に、主に高尾山と白金台で撮った写真を追加しました。

[写真] ニオイコベニタケ?:傘径約1.2cm


2008年10月 / 国立科学博物館付属自然教育園


PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople K20D

by at384 | 2009-04-20 00:11 | 菌類 | Comments(0)
f0108133_22535596.jpg

バジル栽培2009: 2


六日前に種を蒔いたバジルは、天候の崩れとともにそれまでの暖かな気温が一転、バジルの発芽に必要と言われる二十度を下回ってしまい、三、四日で根が出ると思っていたのが遅れていましたが、今朝確認してみたところ、ようやっと三つほど根が出ているものが見つかりました。

とは言うものの、プランター二つ分蒔いた中から三つというのは、やや遅れています。今週末の気温に期待しましょう。

f0108133_22543139.jpgf0108133_22524631.jpgそして、バジルの発根を確認した今日、買い物からの帰りに近所の公園脇を通ったところ、いつの間にか大量のきのこが生えていました。ここしばらく乾燥した日が続いていたのが、昨日と一昨日の雨で一気に生えてきたようです。

きのこと言えばいよいよアミガサタケの季節ですが、昨年の記事を見返してみると、ちょうど今頃アミガサタケとともに、この写真のきのこも生えていました。

ということは、アミガサタケもそろそろ出始めているかもしれません。明日あたり探してみようと思います。

[写真] バジルの種:直径約2mm, カバイロヒトヨタケ?:高さ約4cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-04-18 23:54 | 植物 | Comments(0)
f0108133_23313872.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの第十八作目、エリマキツチグリです。

f0108133_2332733.jpgこの手のきのことしては、過去にフクロツチガキの編みぐるみを過去に作っているのですが、元々はこのエリマキツチグリを作りたかったそうで、いつか作ろうと、その作り方をいろいろと考えていたようです。特に最大の特徴であるエリマキ部分をどう表現するかに引っ掛かっていたようですが、今までいくつも作る中で、ようやっと方向性が決まり、このたび作るに至ったようです。

そのエリマキツチグリは右上の写真のようなきのこで、外皮の部分がそりかえり、付け根部分が割れて残った様子が襟巻のようなので、この名前がついたようです。そんな思い入れもあって、特にこの襟巻部分は念入りに作っているようですが、うまく再現できているのではないでしょうか。

[写真] エリマキツチグリの編みぐるみ:直径約5mm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople K20D

by at384 | 2009-04-14 23:42 | 菌類 | Comments(3)

ソラマメ型携帯電話入れ

f0108133_18193224.jpg

生き物の話題と言うには少々強引ではありますが、とりあえず野菜がらみの話題ということで紹介します。

妻は編みぐるみ作りが好きで、今までもきのこの編みぐるみ和菓子の編みぐるみをいくつも作ったりしているのですが、先日ふと自分の携帯電話(カメラやらテレビやらと多機能な電話が苦手なので、ドコモのらくらくホンを使っています)を見て、何だか豆に似ているような気がして、妻に、豆のさやみたいな携帯電話入れを作って入れたら面白いのではないかと話したところ、そんなものに入れたらかさ張るし、使いにくいでしょうがと却下されたものの、数日後には結局作ってくれました。

最近の携帯電話はテレビやゲームの機能があるので、通勤時などに周囲を見ると、どなたも殆どしまう暇が無いようですが、私のは電話以外の機能が無いに等しいので、この豆型携帯電話入れは予想通り相当かさ張るものの、ちゃんと実用になっています。

ちなみに電話を使うときは、下の写真のごとくさやの部分を背中から押して、むにゅっと電話を押し出します。最近こんな玩具もあるようですが、ちょうど枝豆をさやから押し出すような感じで、結構楽しいものです。
f0108133_18194763.jpg

[写真] ソラマメの携帯電話入れ:全長約16.5cm



PENTAX K20D + FA31mm F1.8 AL Limited

TrackbackPeople K20D

by at384 | 2009-04-12 18:46 | 植物 | Comments(2)
f0108133_1640024.jpg

バジル栽培2009: 1


ここのところ初夏を思わせる陽気が続き、もう三月末のような寒の戻りの心配はなさそうに思えます。ということで、今年も恒例のバジル栽培を始めることにしました。

今回で六年目というのにあまり進歩がなく、全滅したり、二、三本しか育たなかったりと、あまり進歩がない我が家のバジル栽培なのですが、とりあえず今年は、二点ほどやり方を変えてみることにしました。

一点目は、種を複数回に分けて蒔くことにしたことで、これは毎年、発芽や成長度合いにムラ起き、プランター内に苗が混んでいるところと、がら空きになってしまうところができてしまうので、そのような場合に空いたところに後から種を蒔いて、無駄な空きを無くそうと考えました。

二点目は、あれこれと色々育てずに、空いているプランターの二つともバジルにしたことで、これは、昨年秋に蒔いたコリアンダーとディルが既に順調に育っていることと、使用頻度の高いバジルに集中して、欲張るのをやめたらという、妻の助言に従いました。

と言いつつ、蒔いてしまった後で、やっぱりシシトウは欲しくなり、来週末に苗を買って来て、空いている植木鉢で育てることにしましたが。

果たして、今年は目論見通り、うまくいくでしょうか。

[写真] バジルの種:直径約2mm


毎度お馴染みの、水を吸って寒天状の物質が膨らんだバジルの種。順調に行けば三、四日で根が生えてくるはず。


PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-04-12 18:00 | 植物 | Comments(0)
f0108133_23334718.jpg

きのこ写真のページ『役に立たないきのこの写真帖』を更新しました。

今回もちょぼちょぼですが、昨年九月に三鷹駅前と八国山緑地で撮影した分を追加しました。

[写真] シロオニタケ:傘径約10cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople K20D

by at384 | 2009-04-08 23:33 | 菌類 | Comments(0)

テントウムシまだ越冬中

f0108133_2329565.jpg

暖冬と言われたかと思えば、ここに来て花冷えが続いたりと、暖かいのか寒いのかわからないこの頃ですが、そのせいか私の住んでいる集合住宅の外階段では、わずかですが、未だに越冬中のテントウムシがいます。

昨年十二月にいた数からすれば、いないも同然とはいえ、いつもなら啓蟄の頃にはいなくなっているので、やはりかなり遅いと言えます。

すっかり埃まみれになっているテントウムシですが、そろそろ春らしい気温に戻るそうなので、今週末にはいなくなるかもしれません。

[写真] ナミテントウ:幅約5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-04-02 23:56 | 昆虫・節足動物 | Comments(0)

セリの水耕栽培終了

f0108133_23395339.jpg

セリの水耕栽培: 5


水耕栽培を始めてから二ヶ月弱、順調に成長していたかと思っていたセリですが、風の強い日に室内に入れ、その後も低温がつづいたので数日室内に置いていたところ、暖かいためかとても成長が良くなりました。

それをいいことに、そのまま室内においていたところ、一部の葉が黄色っぽくなったり、しんなりして垂れ下がってしまったりし始めました。これはいけないと、外に出して日に当てたものの、状況は改善しませんでした。

そもそも日照不足が原因かどうかはわからないのですが、とにかくこのまま放っておいても駄目になると思われたので、味噌汁に入れて食べてしまいました。ちなみに、あまりに小さかったため、実を言うと味噌汁に入っていたことさえ気付かず、後になって入っていたことを妻から聞いたのでした。

ということで、セリの水耕栽培は、残念ながら中途半端な状態で終わってしまいました。

[写真] セリ:草丈約10cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-04-01 23:56 | 植物 | Comments(0)