写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0108133_18335341.jpg

桜が開花したと思いきや、冬に引き戻されたような寒さが続いていますが、昨年の十月に種を蒔いて以来、五ヶ月になろうとしている我が家のディルとコリアンダーは、寒さをものともせずにぐんぐんと成長し、今や草丈も八十センチ近くなっています。

既にどちらも摘心しており、放っておけば一メートルになっているかしらんという感じで、水の吸い上げもすごく、水やりを怠るとすぐにしんなりしてしまうほどです。もはや作物を通り越して、雑草なみの勢いとなり、どんどん葉っぱを摘んで行かないと、巨大化するわ、葉は固くなるわで、大変なことになっています。

実際、先日まとめて使おうと、アジア風カレーに摘み取ったコリアンダーをたっぷりと使ったのですが、香りはするものの、葉っぱがごわごわで、痛いほどでした。

初めてやった秋蒔きの栽培ですが、これだけ成長すれば、とりあえずは成功と言えるのではないでしょうか。これで様子はわかったので、次回はもう少し間引きをこまめにやったり、葉が固くならないような育て方を勉強して望みたいと思います。

[写真] コリアンダー:草丈約65cm, ディル:草丈約80cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-29 19:04 | 植物 | Comments(0)
f0108133_9315771.jpg

きのこ写真のページ『役に立たないきのこの写真帖』を更新しました。今回は昨年八月に撮影した分を追加しています。

ホームページの引っ越しや、CGI化など、中身とは関係ないことに時間を割いてしまい、肝心の写真の方の進捗が今ひとつですが、そろそろ春のきのこも出始めていますので、昨年の残りもでき次第、適宜追加して行こうと思います。

[写真] 名称不明:傘径約8mm


三鷹駅前にて


PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-29 09:32 | 菌類 | Comments(0)

コリアンダーが急成長

f0108133_14144520.jpg

すっかり暖かくなり、いよいよ桜も咲き出したようですが、ディルに較べると成長が鈍かったコリアンダーも、急に大きくなりはじめました。新しい葉もどんどん出て来て、今にもディルに追いつきそうな勢いです。

ところで、コリアンダーの葉をよく見ると、冬の間に生えた葉と、春先に生えた葉と、最近になって生えた葉には若干の違いがあるようです。下の写真が左からそれぞれ冬、春先、最近のものですが、冬のものは茎が赤っぽく、春先のものは茎も葉も緑色、そして最近のものは葉が細くなっています。

f0108133_14162566.jpgf0108133_14151686.jpgf0108133_14153085.jpg
ちなみにどれも、中華料理やアジア料理のお店で見かけるものとはやや異なっているようで、左の二枚は緑が濃く厚みもあって固そうで、右端のものは葉が細かく、細いようです。

とはいえ、先日海鮮餃子を作って中に入れたところ、特有の香菜特有のカメムシ臭と言われる香りもしっかりありました。二月ごろに食べたときは臭さよりも、コリアンダーシードのような芳香がしていたので、なかなかいい状態になって来たと言えます。

[写真] コリアンダー:草丈約40cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-22 15:05 | 植物 | Comments(0)

サンショウまた復活

f0108133_7485191.jpg

ベランダにおいてある、鉢植えのサンショウから再び新芽が出てきました。

昨年の初夏に買って来て以来、暑さに負けてか、葉っぱが全部枯れてしまい、その後秋になって再び芽が出たものの、葉ダニにやられてまた全滅と、ほぼ一年中を丸坊主のまま過ごす羽目になった我が家のサンショウですが、なんという生命力の強さでしょう。

これからタケノコもだんだん安くなってくるでしょうから、間に合うといいのですが。

[写真] サンショウの芽:約1.5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-21 07:56 | 植物 | Comments(0)

水耕栽培の注意点

f0108133_731431.jpg

セリの水耕栽培: 4


水耕栽培をはじめてから一ヶ月半ほど経ったセリの様子です。まだまだ食べるには程遠いのですが、着実に成長しています。

先日、妻がテレビ番組で水耕栽培を取り上げているのを見たのですが、初心者が犯しがちな間違いとして、以下の二つが指摘されていたそうです。

まず、水をあまり入れすぎると根が呼吸できず、根腐れを起こす恐れがあるので、水は根の半分ぐらいまでにする、という点。次に、水に光を当てると、中でアオコが発生するので、コップなどで栽培する場合は、水の部分はアルミホイルなどで遮光するという点。

まさに指摘通り、見事にどちらもやっていました。ということで、あわてて水を減らし、コップのまわりにアルミホイルを巻きました。

[写真] セリ:草丈約5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-21 07:45 | 植物 | Comments(0)

ディルに花芽が

f0108133_22272159.jpg

ここのところすっかり暖かくなって、桜の開花も予想より早まりそうな気配ですが、我が家のディルも、着実な成長を通り越して、いささか暴走気味にすらなっています。

f0108133_22262546.jpg草丈は先週40cm強だったのが、この一週間で10cm近く伸び、茎も一段と太くなって、何だかタケノコを思わせる伸びっぷりです。そろそろ春分とはいえ、本格的な春はまだこれからだというのに、今からこの調子では一体どこまで大きくなるのか、楽しみというより、少々不安にすらなってきます。

そのような状態なので、そろそろ摘心して上に伸びるのを止めた方がよいのではと思っていたところ、よく見ると、葉柄の付け根から腋芽が出ているのを見つけました。バジルなどと違って、セリ科の野菜ではあまり目立った腋芽ができないようなので、摘心してよいものかと案じていましたが、これなら大丈夫だろうということで、思い切っててっぺんから10cm程度、ばっさりと切り取りました。

f0108133_22265240.jpgそして、切り取った後に、その先端部分を見てみると、なんともう花芽ができていました。ディルの開花時期はだいたい5月から7月などと言われているようなので、こんなに早く花芽が出てくるとは驚きです。

やはり暖冬の影響なのか、それともよく日が当たり、コンクリートや窓ガラスの反射も加わって日照条件が良いせいなのかはわかりませんが、花芽ができると成長が止まってしまうので、摘心したのは正解だったようです。

摘心した葉は、とりあえずはピザの上に乗せて食べましたが、爽やかで甘い香りが漂い、なかなかの上出来です。

[写真] ディル:草丈約50cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-16 23:13 | 植物 | Comments(0)
f0108133_23262055.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの第17作目、ツバキキンカクチャワンタケです。

妻がきのこと同様に作っている編みぐるみ作品に、和菓子の編みぐるみがあるのですが、先日、椿餅の編みぐるみを作ったときに、ついでにここにツバキキンカクチャワンタケの編みぐるみを作って生やしたらと冗談半分に持ちかけたところ、さすがにそれは却下された代わりに、ヤブツバキの花とツバキキンカクチャワンタケの編みぐるみを作ってくれました。

f0108133_2326509.jpgこのきのこは、我が家でも近所に毎年生えてくることもあって、すっかり顔馴染みのきのことなっており、今までの作品の中でも出色のできばえではないかと勝手に思っています。

そんなツバキキンカクチャワンタケは、このブログでも何度か紹介している春きのこの定番で、ツバキの落ち花に生える、小さなきのこです。そのため、ツバキの花が咲く頃になると顔を出し、新たな落ち花を求めて胞子を飛ばすのですが、花に棲み着くという習性が可愛いからか、きのこ好きの間では人気が高く、この時期、ツバキの根元でこの花を見つけては、花と並べて写真を撮るというのが定番になっているようです。

f0108133_23263963.jpg先日、道頓堀に沈められたカーネルサンダース人形が、『探偵!ナイトスクープ』の特番を祝うかのように発見されたことが話題になりましたが、今朝、我が家の近所でもまるで編みぐるみの完成に合わせるかのように、今年まだ見つかっていなかったツバキキンカクチャワンタケがいくつも見つかりました。

我が家の近所ではどういうわけか、典型的な真っ赤なヤブツバキの下には出てこず、桃色や紅白まだらの花の下に生えてくるのですが、さっそくお決まりの花と並べた写真を撮ってみました。

ところで、このエキサイトのブログでは、アクセス解析機能とやらがあり、その中に、このブログがどの検索語で探されたのかの集計があるのですが、毎月、必ずと言っていいほど「きのこの編みぐるみ」で検索された方がいらっしゃるようです。おそらく、ほとんどすべての方がドコモダケのような編みぐるみを期待されているのでしょうが、リンク先のこのブログを開いて出てくるのは、このツバキキンカクチャワンタケのような、マニアックなきのこの編みぐるみです。

お気の毒とは思いますが、身のまわりにはこんなきのこもあるというか、むしろこんなきのこのほうが多数派なのかもしれません。付き合っているとこれはこれでかわいいと思うのですが、どうでしょうか。

[写真] ツバキキンカクチャワンタケの編みぐるみ:傘径約2cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople K20DTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-16 00:32 | 菌類 | Comments(2)
f0108133_11475787.jpg

着々と成長している我が家のディルは、葉の部分もさることながら、最近とみに茎が太く、そして長くなっているのが目立ちます。ついこの間までは、葉がプランターの縁に覆いかぶさっていたようだったのが、今では茎が伸びて全体が上に持ち上がり、土と図太い根元の部分が丸見えの状態です。

f0108133_11482786.jpgf0108133_11481650.jpgそもそも背が高くなると言われている植物なので、こんなに大きくなるのも当たり前と言えば当たり前なのですが、最初の頃は右の写真のような、薄っぺらく小さな種から、ひょろひょろの細い子葉と茎が出て来て、風が吹くと倒れてしまったり、根っこごと土から抜けてしまうほどでした。

f0108133_11492366.jpgさらに、それから一ヶ月ほどの間もいっこうに茎が太くならず、水やりの時にうっかり葉っぱに水がたまってしまうと、その重みでへなへなと寝そべってしまうほどでした。

そのうちにしっかりしてはくるものの、昨年の春に蒔いたときは、蒔き時期が遅かったため、太くなる前に花が咲いて成長が止まってしまったので、ここまで大きくなるのを見られるのは、なかなか感慨深いものがあります。

[写真] ディル:草丈約42cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-07 12:48 | 植物 | Comments(0)

セリの葉っぱが出揃って

f0108133_11273015.jpg

セリの水耕栽培: 3


水耕栽培を始めてから、かれこれ一ヶ月ほど経ち、葉っぱも無事に出揃った感じです。

f0108133_11275784.jpg二週間ほど前に葉っぱが出始めてから、気温が低めの日が続き、ぐいぐいとは行きませんでしたが、着実に成長してきました。ちなみに、右の写真は一週間前のものです。

こうして葉っぱが出揃うと、今度は早く伸びて食べ頃にならないかと、期待ばかりが先走ってしまいますが、そもそも、野生のセリはまだ生えてもいないでしょうから、ここはのんびりと待ちましょう。

[写真] セリ:草丈約2.5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-03-07 11:39 | 植物 | Comments(0)