写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:爬虫類・両生類( 4 )

トカゲの、ぱくっ!

f0108133_0213886.jpg

f0108133_022665.jpg深大寺の山門脇できのこを撮影中に、たまたま目にした光景です。

捕まえたものの、獲物が大きすぎて扱いに困っている様子がなんとも可愛らしいのですが、獲物がアレ(G)なところが。。。

そういえば、台風の日にウチの中にGが入ってきてしまったので、ウチの周りにいてくれるといいかもしれません。

ところで八月の末ごろ、我が家のお隣さんの網戸(しかも内側)に、二週間ほどヤモリが棲み付いていたことがありました。 ヤモリは「家守」と書くぐらいですから、我が家にハエトリグモが闊歩しているごとく、慣習か何かで家の守り神として飼っているのかと思い訊いてみたのですが、どうやらたまたま入ってしまっただけらしく、その後追い出されてしまったようです。

どうせなら我が家に来て害虫を食べまくってくれないかと思ったのですが、残念ながら行方知れずとなってしまいました。

[写真] ニホントカゲ?: 体長約10cm



PENTAX K-5 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

by at384 | 2013-09-21 01:02 | 爬虫類・両生類 | Comments(0)

国際カエル年

f0108133_8144974.jpg

夏休みで混む前に行ってこう、と思って葛西臨海水族園に行ってきました。

今年は「国際カエル年」だということで、それにちなんで園内の淡水水族館にさまざまなカエルが展示されていました。「国際カエル年」とは何ぞやと思って調べてみると、どうやら環境破壊やらツボカビ症などで減少している両生類の現状を認識し、ひいては地球環境保護につなげていこうという感じの趣旨のようです。

難しい話は別としても、展示は水槽の中でカエルがびよーんと舌を伸ばして虫を食べるところを間近に見られたり、時々あまりに餌の虫が近くにいるものだから、舌を使わずに、むんずと手づかみする大胆なやつもいたりと、相当に楽しいものでした。

近くに水場がないこともあり、久しくカエルの姿を見ていませんでしたが、改めて見てみると、世界各国で人形やら置き物やらにされて愛されているだけあって、可愛らしいものです。特に目の瞳孔がやや横長になっていて、横に広がった口と相まって、笑っているように見えるのが、顔に何とも言えない愛嬌を与えているように思います。

[写真] アマガエル:体長約2.2cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeople K20D

by at384 | 2008-07-20 08:50 | 爬虫類・両生類 | Comments(0)

かわいいカナヘビ

f0108133_2343316.jpg

また野川公園で久々に見た、懐かしい生き物。今回はカナヘビです。

体を温めているのか、湿地の木道の上でじっとしていました。何を見ているのかつぶらな目で、遠くを見つめているかのように佇んでいる姿が可愛らしいです。昔はよく草むらや道端にちょとちょろと現れたものですが、最近めっきり見なくなりました。自分が巳年だからなのか、ヘビやトカゲが身の回りで見られなくなるというのは、やはりさびしいものです。

[写真] ニホンカナヘビ?:体長約8cm


野川公園 自然観察園にて


PENTAX *istDS + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople *istDSTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

by at384 | 2006-10-14 23:46 | 爬虫類・両生類 | Comments(0)

カメのぴろぴろ

f0108133_1337739.jpg

江東区にある清澄庭園に行ってきました。池を中心としたきれいな庭園で、イーゼルを立てて絵を描く人、池のカモや鯉に餌をあげる人など、のどかな光景が広がっていました。

こちらもたまには風流に庭園散策でもと思ったのですが、ふと見た池の一角でいきなりカメの妙な行動が目に入ってしまい、風景どころではなくなってしまいました。

池には誰かが放したらしく色々な種類のカメがいたのですが、妙な行動をしていたのはミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)で、大きなカメに小さなカメが付きまとい、しきりに大きなカメの顔の前に前足を伸ばしては、ぴろぴろと手先をふるわせているのです。

*** 動画: カメの「ぴろぴろ」 ***


帰って調べたところ、どうやら求愛行動らしいのですが、必死に追いかけては手を相手の顔の前に突き出し、ぴろぴろやっている姿が可笑しく、庭園鑑賞などすっかり忘れて見入ってしまいました。

[写真] ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)


追いかけ回しては懸命にぴろぴろするのだが、「うざい」とばかりに払いのけられてしまうところが、可哀相だが思わず笑ってしまう。


Panasonic LUMIX DMC-FZ30 (動画も)

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople LUMIX Guild

by at384 | 2005-11-05 23:51 | 爬虫類・両生類 | Comments(0)