写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バジルに腋芽が

f0108133_1049597.jpg

バジル栽培2007:10


順調なのかそうでないのかわからない我が家のバジルは、今週やっと腋芽が現れました。小さいながらも、やはり腋芽があると何だか貫禄が出てきて、いっちょまえになったなという感じです。

f0108133_10555021.jpgまた先々週あたりから始まった第二の発芽の波も衰えることなく、次々と双葉が顔を出して来て、プランターの中は大変賑やかになっています。そもそも芽が出ないなどと言って結局二袋分の種を全部蒔いてしまったので、土の中にはまだ発芽する可能性のある種が眠っており、これからどうなるのかちょっと楽しみです。

その一方で、病気なのか害虫なのか、カビのような黒い点々が付いてだめになってしまう葉が増えているのは心配です。バジルもあまりひどくなった葉は切り離しにかかるのか、軽く引っ張るとぽろっと取れてしまうのですが、既にいくつかの葉っぱがこうして取れてしまいました。

巷の情報では、こういう場合は株も土も全部焼却というようなことが書かれていますが、プランターひとつで育てているので、そういうわけにもいかず、手をこまねいている状態です。晴れてジリジリと暑い日には目に見えて大きくなるバジルなので、梅雨が明けて晴天が戻ってくれば何とかなるかもしれないと根拠の薄い期待をしています。

ところで、今までもきのこが生えたりカマキリがやって来たりと、いろいろなお客さんが現れている我が家のプランターですが、今朝観察していたら、土の間からずらっと並んだ脚がちらちらと見え隠れしていました。ヤスデかムカデかと目を凝らして見ていたのですが、脚の密度や動きの素早さ、お尻の部分の形状から考えると、どうやらムカデのようです。と見ている間に土の中に潜って見えなくなってしまいました。

ムカデは肉食性なので、バジルに直接被害を及ぼすことはなく、むしろ害虫を駆除してくれそうな気もするのですが、うっかり土に手を突っ込んで刺されるとたまらないので、この客人はどうしたもんかとこれまた悩みの種です。

[写真] バジル:高さ約10cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2007-07-14 10:57 | 植物 | Comments(0)