写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

きのこの編みぐるみ 〜 カメムシタケ

f0108133_13362223.jpg

妻が作ってくれたきのこの編みぐるみの七十作目、カメムシタケです。

f0108133_15164980.jpg昨年秋に妻が和菓子の編みぐるみ展を行ったこともあって、暫くきのこの編みぐるみがご無沙汰だったのですが、久々の編みぐるみきのこに肩慣らしの意味も込めての小品となりました。 肩慣らしが必要な理由はまたどこかで述べることにしますが、それはそれとして、以前から何か冬虫夏草を編みたいと言っていたので、ようやっとの実現です。

ようやっとというのは、冬虫夏草の類は今までオサムシタケなど何種類か見ていたものの、編みたくなるものがなかったようで、昨年奥入瀬渓流で初めてこれは、という菌に出会えたからでした。
f0108133_15165469.jpg
そして編むに当たってはカメムシをどうしようかと迷っていたようですが、やはり虫あっての冬虫夏草でしょうということで、虫には詳しくないためスッポンタケ科のハエのごとく、かなりいい加減な感じではあるものの、なんとかそれっぽく作ってみました。

f0108133_15164272.jpgそのカメムシは、最初奥入瀬渓流で見たままの全身茶色で作ってみたのですが、どうもそれっぽく見えないということで、これとは別に軽井沢で見つけた個体が生えていたカメムシを手本に緑色の背中にしています。

ただ一点ご愛嬌なのが、極小のカメムシタケを実物大で編むのが難しく、大きめになっているにもかかわらず、カメムシが実物大になっていることで、そこは大目に見ていただければ幸いです。

なお毎度のことですが、今回も交差法による裸眼立体視写真をつけました。

f0108133_1337551.jpg

[写真] カメムシタケの編みぐるみ: 全長約18cm(カメムシ含む)


実物は軽井沢と奥入瀬渓流に生えていたもので、全長4cmくらい


PENTAX K-1 + D FA MACRO 50mm F2.8
PENTAX Optio 750Z
OLYMPUS STYLUS 1s
OLYMPUS TG-3 Tough

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2017-02-12 16:31 | 菌類 | Comments(0)