写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

きのこの編みぐるみ 〜 ドングリキンカクキン

f0108133_1635654.jpg

妻が作ってくれたきのこの編みぐるみの六十三作目、ドングリキンカクキンです。

f0108133_16351246.jpg旧腹菌類の編みぐるみまでは作る人もいるでしょうが、まさかこんなものを編みぐるみにする人はさすがにいないのではないでしょうか。

昨年の秋、少雨のためにきのこの不作が続く中で八国山緑地に出かけた際、このきのこだけがドングリとともにゴロゴロと見つかり、思わず息を吹きかけては胞子を舞い上がらせてはささやかに盛り上がっていました。

f0108133_16385231.jpgチャワンタケの仲間は以前ツバキキンカクチャワンタケを編んである程度要領を把握しており、またドングリはきのこの編みぐるみを撮影するために使っている造花のものがあるため、作ってみようということになりました。

そして、最近すっかり気に入っている胞子吹きをまた仕込んでみました。これがやりたかったから作ったという話もありますが。

旧腹菌類の編みぐるみまでは他にもありそうなものの、果たして子嚢菌類の、よりによってこんな地味なものを作って伝わるのだろうかという不安もありますが、当の私たちは大いに喜んでいます。

なお、今回も恒例の交差法による裸眼立体視写真を載せました。
f0108133_16351951.jpg

[写真] ドングルキンカクキンの編みぐるみ: 直径約1cm


実際の大きさは直径約5mm


PENTAX K-3 + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX Optio 750Z

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2015-03-15 17:18 | 菌類 | Comments(0)