写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

きのこ尽くしの展覧会を開催します


ここのところ、続けてきのこの編みぐるみの記事を投稿しておりますが、じつは三年ぶりにまた編みぐるみと写真の展覧会を行うことになりました。

今回は私たち夫婦の作品のほかに、前回の展覧会の頃からひょんなきっかけでお付き合いさせていただいている、木彫りきのこの関内(せきうち)重男さんの作品も一緒に展示することになり、木彫り・編みぐるみ・写真と三通りの表現方法のきのこが会場を埋め尽くすという、まるで最終回かと思うような豪華さです。

ちなみに、関内さんの作品は以前このブログでもご紹介しており、全作品というわけにはまいりませんが、私のお預かりしているものをできる限り展示します。また私ではまず作ることのない乾燥標本も出品予定で、展覧会というより博覧会に近いかもしれません。

会場は前回と同じカフェ・ギャラリーで、カフェ併設にかかわらずまたハエ付きの悪臭系きのこも多数発生します。場所的には駅からやや離れてはいますが、井の頭公園を散歩がてらお立ち寄りいただけると幸いです。

『役に立たないきのこの黄金週間』
 〜写真と毛糸と関内翁の木彫りきのこ展


【期間】 2015年4月29日(水・祝)〜5月3日(日) 12:00〜19:00
     (最終日は16:00まで)
【会場】 ギャラリーカフェ・テラス
     東京都三鷹市下連雀 1-14-1
     http://www.gallerycafe-terrace.jp/

【交通】  JR中央線/京王井の頭 吉祥寺駅 南口より徒歩15分
        またはバス(丸井まえ2番〜8番のりば) 万助橋下車2分
      JR中央線 三鷹駅 南口より徒歩15分
        またはコミュニティバス 三鷹の森ジブリ美術館 下車2分

ところで、まったく知らずにいたのですが、なんと4月4日(土)〜5月17日(日)の間、中央線の反対側にある武蔵野市立吉祥寺美術館にて、きのこの絵で著名な仙人こと小林路子さんの展覧会が開催されます。

『小林路子の菌類画 きのこ・イロ・イロ』

【期間】 2015年4月4日(土)〜5月17日(日)  ※4月30日(木)は休館
【会場】 武蔵野市立吉祥寺美術館 (展覧会情報ページ

そもそも私が関内さんにお会いしたのはその小林路子さんの個展会場で、その関内さんは小林路子さんに木彫りきのこを素材として提供されていたのですから、同じ期間に同じ吉祥寺にてきのこの展覧会とは、偶然とはいえ素晴らしすぎる巡り合わせで、当の私たちも驚いています。

ともあれ、連休にはぜひ絵画・木彫り・編みぐるみ・写真と、そしてもしかすると井の頭公園には実物もあるかもしれないという、きのこ尽くしを満喫しに、ぜひ吉祥寺までお出かけください!

《追記》
そしてさらに、吉祥寺ではありませんが同じ多摩地区の立川にある昭和記念公園にて、『世界の美しいきのこ』にも多数の美しい写真が載せられている写真家、前田絵理子さんのきのこの写真展が4月5日(日)〜4月29日(水)に開催されるそうです。お会いしたことはないのですが、きれいなきのこの写真を撮られるので、以前から一度作品を直接拝見したいと思っていました。

『前田絵理子写真展 「きのこの森」』

【期間】 2015年4月5日(日)〜4月29日(水・祝)
【会場】 国営昭和記念公園内 花みどり文化センター (展覧会情報ページ

本職の方々と私たち素人を一緒に並べるのもおこがましいのですが、4月29日(水)であれば、なんと立川・吉祥寺の三箇所できのこの展覧会をハシゴして見ることもできますので、この春はぜひ、きのこの怪しい魅力の渦巻く多摩地区へお越しください!!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2015-03-16 00:01 | 菌類 | Comments(0)