写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

きのこの編みぐるみ 〜 ムラサキシメジ

f0108133_956059.jpg

妻が作ってくれたきのこの編みぐるみの五十八作目、ムラサキシメジです。

f0108133_9563378.jpgf0108133_9562621.jpg何度となく見ているのですが、これが生えるときのこの季節も終わりだと感じるのと、よく見ると変形や色の濃淡など変化に富んでいて面白いため、愛着のあるきのこです。

そんな理由もあって以前から編みたいと言っていたのですが、筑波実験植物園のきのこ展で、観察のために裏返された傘の裏側のひだの美しい紫色を見て思い立ったようです。

f0108133_9571992.jpg妻のきのこの編みぐるみは、強烈な個性のあるきのこに出会って一気呵成に作る場合と、何度も見ているなかで把握した様々な特徴を組み合わせた典型として編む場合があるようなのですが、これはやはり後者にあたるものでしょう。

幼菌と老菌の傘の色の相違、老菌の傘の縁の波打ち具合、ひだの色の濃さ、柄の繊維状の質感と下膨れ具合、そして柄から枝分かれしたちびきのこと、これでもかと特徴を詰め込んでいます。

f0108133_9582552.jpgなにぶん変化の大きいきのこなので、私たちの抱いている印象もすべて表現されているわけではありませんし、人によってはまた違う印象を持たれているかもしれませんが、どうでしょうか。

なお、今回も交差法による裸眼立体視写真を載せました。
f0108133_13542423.jpg

[写真] ムラサキシメジの編みぐるみ: 傘径約8cm


実物は傘径3cm〜10cm


PENTAX K-3 + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX Optio 750Z

Commented by みけ at 2014-11-22 23:30 x
見た瞬間あっ、ムラサキシメジ!とわかりました(^^;
特徴を捉えた素晴らしい編みぐるみですね。生えている場所もまさにこんな感じの落ち葉の積もった所が多いし。
ムラサキシメジは家族は美味しいと言うんですが、自分は特有のアセチレン臭というんでしょうか、
あの匂いが苦手で山で見かけてもどうも食指が動きません(^^;
Commented by at384 at 2014-11-23 00:41
ありがとうございます。
ムラサキシメジと同定していただけて光栄です!
きれいなきのこなのですが、食菌としては好き嫌いは分かれるようですね。
Commented by Basilio at 2014-11-25 10:16 x
ムラサキシメジはつくばの植物園でかなり大きな所謂“妖精の輪”を観て感動した愛着のあるキノコです^^(と言ってもそのときには大分歳をとっていてかなり茶色になっていて同定できず、後になって正体を知ったのですが…)

色はもちろんですが重量感のある柄から傘のあたりが素敵ですね!
Commented by kokusa5884 at 2014-11-25 21:26
これはシンプルですね。すぐ分かりました。僕も裏のヒダの感じが大好きです。
ところで、今回は仕事が溜まっていたためキノコナイトに行けず、悲しい限りです。ホコリタケの編みぐるみの写真を見て、残念さが倍加しました。。。
Commented by at384 at 2014-11-26 00:59
> Basilioさん
柄のぼってり感に共感していただけて嬉しいです。
ムラサキシメジは落葉を被っていてわかりにくいこともあって、はっきり菌輪とわかるものに出会ったことがありません。一度見てみたいものです。

>もせてさん
キノコナイトでお会いできず、残念でした。
ムラサキシメジはやはり傘の裏のひだの色が印象的なので、わざわざ毛糸の色も変えているそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2014-11-22 14:50 | 菌類 | Comments(5)