写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

きのこの編みぐるみ 〜 コガネタケ

f0108133_17461134.jpg

妻が作ってくれたきのこの編みぐるみの五十三作目、コガネタケです。

f0108133_1594219.jpgf0108133_159876.jpg十月の末から十一月の頭にかけて、深大寺周辺の道ばたにコガネタケの集団が突如として現れ、その異様な姿で目を楽しませてくれました。

このコガネタケ、傘と柄というきのこの形態としてはごく一般的なもので、色もいまひとつぱっとしない黄土色ながら、全身が黄土色の粉末でびっしり覆われているためにどこもかしこも質感の変化がまったくなく、さながら全身タイツをまとった集団のような、一度見たら忘れられないかなり珍奇な光景を見せてくれます。

f0108133_1595637.jpgf0108133_15103100.jpgそのあまりの怪しさゆえ妻が大いに気に入ってしまい、前作のタマゴタケが完成するや早速手掛けることになりました。

その気に入りぶりといったら相当なもので、傘の下を覆っているつばの縁が裂けてきて、そのすき間から傘の裏のひだが覗いているところまで作り込む念の入れようです。

f0108133_17473170.jpg右の写真がその部分を拡大したもので、これはいったん成菌と同じように傘の裏のひだや黄土色の粉末に覆われていない柄を色の異なる毛糸で編み、それをわざわざ黄土色の毛糸でつばを作って塞いでいます。

かなり面倒なことをしていますが、どうしてもこれを再現したかったとのことで、それもあってあの全身タイツ集団のごとき怪しさはかなり醸し出せているのではないかと思います。

そして、今回もまた交差法による裸眼立体視写真も載せました。
f0108133_1746382.jpg

[写真] コガネタケの編みぐるみ: 傘径約11.5cm


実物もほぼおなじくらい


PENTAX K-3 + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX Optio 750Z

Commented by kokusa5884 at 2013-12-23 23:14
どうしても表現したい、というその情熱が素敵です。
Commented by at384 at 2013-12-24 00:08
いつもありがとうございます。
最近テレビなどでも「きのこ女子」という言葉を耳にするようになりましたが、怪しい姿をしたきのこを編むときの妻の力の入れようは、きのこ女子とは少々違っているような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-12-22 16:08 | 菌類 | Comments(2)