写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

きのこの編みぐるみ 〜 クロノボリリュウタケ

f0108133_15181883.jpg

妻が作ってくれたきのこの編みぐるみの五十作目、クロノボリリュウタケ(幼菌)です。

f0108133_15183099.jpg二年ほど前、きのこの季節も終わろうという頃に神代植物公園の一角で幼菌を見つけたのですが、この薄黒くてぱっとしないきのこの何が琴線に触れたのか、これをぜひ編みたいと言って、機が熟すまで時間はかかったものの、実現に至りました。

時間がかかったのはやはりこの形の極めて不規則かつ複雑な点で、編み物の持つ性格と正反対であるうえ、この幼菌を見つけてからのち、どういうわけかクロノボリリュウタケやノボリリュウタケにちょくちょく遭遇するようになってしまって、ますますどう編んでよいかわからなくなったようです。

そうこうしているうちに迷いが吹っ切れたのか、案外さらっと編んでしまい、めでたく念願かないました。

かっちりと決まった形を持っていないきのこゆえ、見る人によってはご自身の持つクロノボリリュウタケの印象とかけ離れたものになっているかもしれませんが、黒ずんだ子囊盤や柄に縦に入った溝という特徴は押さえていると思います。

ちなみに、きのこの編みぐるみは我が家の一室で棚に並んでいるため、だんだん日焼けして色あせたり、薄汚れた感じになってしまうのですが、このきのこに関しては、数年置いて日焼けするとますます実物の持つ雰囲気が出てくるのではと思っています。

なお、毎度恒例の交差法による裸眼立体視写真も下に載せておきます。
f0108133_15182430.jpg

[写真] クロノボリユウウタケの編みぐるみ: 高さ約4cm


この写真の実物は同じくらい


PENTAX K-5 + DA35mm F2.8 Macro Limited

Commented by kokusa5884 at 2013-10-01 21:34
あらら、なぜか見過ごしていました。
これは知っている人にはすぐに分かる造形。確かにちょっとすすけて退色した感じも見てみたいです。
Commented by at384 at 2013-10-02 00:36
ありがとうございます。
ですが、じつは編んだあとから何となく違うような気がしてきて、現在改造中なのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-09-16 16:19 | 菌類 | Comments(2)