写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オカワカメ栽培を始めました

f0108133_234018100.jpg

オカワカメ栽培2012: 1


この夏の緑のカーテン用植物として、オカワカメの栽培を始めました。

我が家では一昨年昨年と、緑のカーテンにすべくゴーヤーを育てています。 結果は正直に言って、緑のカーテンとしては大失敗と言わざるを得ないもので、改善すべき点は山ほどあるのですが、今年はそれがいやになって投げ出したというわけではなく、連作障害を避けるために、しばらくはウリ科以外を植える必要がありました。

そこで昨年のうちから今年の夏に植えるものを検討しており、見つけたのがこのオカワカメです。 少なくとも我が家の行動範囲内では、作物としても食材としても店頭で見かけたことがないので、一応ご紹介すると、和名をアカザカズラという南米原産のツルムラサキ科のつる植物で、雲南百薬などいろいろな別名で呼ばれています。

とにかく成長が早く、よく伸びよく茂るうえ、病気や害虫にも強いという、ずぼらな我が家にとってはなんともありがたい植物です。 私はあまり知らなかったのですが、緑のカーテンの材料として近年注目されてきていたらしく、某掲示板サイトでもその成長ぶりから「ニョキワサ」と呼ばれ、専用のスレッドが立っているそうで、じつはよく知られた存在でした。

そんなオカワカメは食材としてもなかなか優秀なようで、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、ベータカロテンなどを多く含む栄養価の高い野菜とのことです。 たまたま昨年店頭で見つけて購入し、お勧めのとおり湯がいておしたしにしてみたところ、色やぬるっとした感じがたしかにワカメのようでしたが、くせもなくシャキシャキした歯ごたえがあり、たいへん美味しく感じました。

f0108133_2340227.jpgそのようなわけで、オカワカメの苗を植えようと探したのですが、園芸店やホームセンターの店頭では見つからず、やむを得ずネット通販で取り寄せることに。 そして先週の中頃、てっぺんに通風と採光用の穴の開いた箱に入れられて苗が届いたのですが、置き場所にも困るので、とりあえず週末までは箱に入れたままベランダに出しておきました。

ようやっと週末が来て植えようと箱の中を見ると、なんと小さなポットに入れられたままの状態で、つるの先が今にも箱からはみ出んばかりになっています。 届いたときに見た際には少なくとも数センチ余裕があったはずなのに、植える前からいきなりやる気満々とは、なかなか期待させるではありませんか。

そして、ディルを植えていたプランターの土を入れ替え、植え付けをして行ったのですが、気のせいなのか、その間にも伸びたつるの先端が次第にゆるくねじれ始め、すきあらばそのへんに巻き付かんとする雰囲気です。 三株あった苗を植えたのち、プランターを所定の位置に据え付けると、風もあったせいか、つるがふらふらと巻き付く先を物色するかのように揺れまくっているので、結局植えた初日から、早くも支柱を立てることにしました。

するとどうでしょう、待っていたかのように巻き付き始めるのです。 もちろん決して目に見えるほどの速度ではありませんが、時間を空けて見ると、やはり少しずつ支柱を取り囲むように、つるのねじれが増しているのです。 植物の生命力には何度となく驚かされてきましたが、これにはびっくりです。

いきなり最初から今まで経験したことのない、不気味ともいえるほどの成長ぶりを見せられてしまうと、いやがおうにも期待が高まります。 今年こそ緑のカーテンは成功するのでしょうか。

[写真] オカワカメ:草丈約23cm



PENTAX Optio 750Z

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-05-21 01:04 | 植物 | Comments(0)