写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

きのこの編みぐるみ 〜 イヌセンボンタケ(増量)

f0108133_1728374.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの四十三作目、イヌセンボンタケです。

f0108133_17281923.jpgイヌセンボンタケの編みぐるみは過去に一年前五年前にも作っているのですが、昨年の梅雨時に右の写真のような、まさにセンボンといったものを見てしまい、さらには昨今『○○○48』という感じに数で勝負というのが流行っているようなので、千本とはいかないまでも、もう少しだけ増やしてみようと、二回目に作った十本に追加するかたちで、新たに二十六本を作りました。

きのこの編みぐるみは原則余り糸を使用するため、前回の分とは若干見た目が変わってしまうのですが、イヌセンボンタケは最初真っ白で、成熟してくると黒っぽい胞子で傘が灰色になってくるということで、真っ白のものと灰色のものにしています。 最近の作に比べるとすいぶんと大雑把な再現性ではありますが、さすがにこの小ささで精密な再現は難しいので、この作品は全体的な雰囲気で見てもらえればと思います。

この二十六本と二回目のものを合わせて下の写真のように三十六本とし、二回目のものも十本をひとまとめにしていたのを五本ずつにばらして、水平にどどっと広がるように生やしてみました。 千本にはほど遠く、せいぜいISB36といったところですが、生えっぷりもかなりイヌセンボンタケらしくなったのではないでしょうか。
f0108133_1728925.jpg

例によって、交差法の裸眼立体視写真も載せています。
f0108133_17282562.jpg

[写真] イヌセンボンタケの編みぐるみ:傘径約1cm


実物も同じくらいの大きさ(深大寺近辺)


PENTAX K-5 + DA35mm F2.8 Macro Limited

Commented by kokusa5884 at 2012-01-22 21:49
色の違いが効果的ですね。良いアクセントになっています。
でも、写真の大群生にはかないませんね。
Commented by at384 at 2012-01-23 00:11
さすがにあれほど大量には作れませんが、じつは当初の二十本から六本増えているのです。 できたものを並べてみたところ、思いのほかいい感じになったので、増やしてしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2012-01-21 19:27 | 菌類 | Comments(2)