写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

きのこの編みぐるみ 〜 キツネノタイマツ

f0108133_13521440.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの三十八作目、キツネノタイマツです。

f0108133_13523969.jpgまたかと言われそうですが、スッポンタケ科の悪臭系きのこです。 妻はこの仲間のきのこを編むのが大好きなようで、楽しくてしょうがないと言いながら編んでいました。

今回の編みぐるみは一本倒れているのですが、これはもちろんわざとそう作ったものです。 この仲間のきのこはいつも夜からから早朝にかけて急速に伸びてくることが多いのですが、しおれるのも早く、とくにこのキツネノタイマツは背が高くなることもあって、見つけたときには既に右の写真のごとくなので、その様子を再現しています。

さらに今回は根元に卵までついており、よく見ると先端が口を開いてぬらっとした灰白色の粘液が見えているという凝りようですが、確かにこの仲間はキヌガサタケをはじめ、カニノツメ、ツマミタケ、サンコタケ、キツネノエフデ、スッポンタケ、そしてまだ見たことがありませんがイカタケなど、形の奇抜さを競っているとしか思えないので、やはり創作意欲を刺激するのでしょう。

ちなみに下の写真は毎回のように、交差法による裸眼立体視写真です。
f0108133_1352468.jpg

[写真] キツネノタイマツの編みぐるみ:高さ約17cm


実物は高さ約20cm(神代植物公園)


PENTAX K-5 + DA35mm F2.8 Macro Limited

Commented by kokusa5884 at 2011-12-26 08:17
続々と編みぐるみの仲間が増えて、コメントしきれません(笑)。奥様の創作意欲を刺激する面白いきのこがこれからもたくさん採れますように。。
Commented by at384 at 2011-12-26 23:55
もせてさん、いつもありがとうございます。

今年は天候に恵まれず不作だったように感じていたのですが、こうして見るとそれなりに充実していたのかもしれません。 ほんとうに来年も多くの面白いきのこに出会えるといいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2011-12-25 14:43 | 菌類 | Comments(2)