写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きのこの編みぐるみ 〜 サンコタケ

f0108133_23344926.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの三十五作目、サンコタケです。

今までいろいろなきのこの編みぐるみを作ってきた妻ですが、やはり異形のきのこには創作意欲を刺激されるらしく、腹菌類、とりわけ英語圏で "Stinkhorn" と呼ばれる悪臭系きのこの仲間を見ると編まずにはいられないようです。

f0108133_23345762.jpgこのサンコタケは昨年秋に国立科学博物館筑波実験植物園で開催された『きのこ展』に行った際に見つけたもので、色や腕の本数によっていくつか種類が分かれるなかの、いちばん見たいと思っていた赤系の三本腕です。

そのとき以来すっかり編む気満々になっていたのですが、これもふさわしい色の余り糸がなく、今年になってようやっと編むことができました。

ずっと温めてきたこともあってかなり気合いが入っていたようで、出来上がってみると相当な再現性です。 もともとこの仲間のきのこは表面がざらっとしているため質感の相違が少なく、ただでさえ編みぐるみ向きなので、なおさら上出来となったようです。

妻いわく、今までのなかで最高の出来とのことですが、私もそう思います。

ちなみに今回も、交差法による裸眼立体視写真を下に載せました。
f0108133_23345152.jpg

[写真] サンコタケの編みぐるみ:高さ約10cm


実物は約4cm(国立科学博物館筑波実験植物園)


PENTAX K-5 + DA35mm F2.8 Macro Limited

Commented by kokusa5884 at 2011-12-07 23:14
もう35作目ですか。。その制作意欲に敬意を表します。
サンコタケは僕も数えるほどしか見たことがありません。
今度の作品はカーブの描き方といい、トップとボトムの構造といい、最高の出来だと思います。
Commented by at384 at 2011-12-08 00:00
ご評価いただきありがとうございます。 私も身内ながらよく作ったものだと思いますが、まだまだ作りたいきのこはたくさんあるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2011-12-07 00:20 | 菌類 | Comments(2)