写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

きのこの編みぐるみ 〜 サケツバタケ

f0108133_2319610.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの第十九作目、サケツバタケです。

f0108133_23201669.jpg先日、雷雨がすごかった日がありましたが、その翌朝、窓から外を見てみると空気がもやっと霞んでおり、こんな日はきっと何か生えるような気がして、近所のきのこが生えそうな場所を探してみました。

残念ながら予感は的中せず、きのこらしきものは見つからなかったのですが、次の日の朝、前日に探したはずの場所を通りかかると、いつの間に生えたのか、こんな立派なきのこが生えていました。前日に探したときは確かに何もなかったので、たった一日でここまで成長したのでしょう。

f0108133_23193338.jpg同定は大の苦手な私ですが、このきのこは星形に割けたつばが特徴的なのですぐにサケツバタケとわかりました。この日は写真の三兄弟と、傘の開いたものが一つだけでしたが、その翌日になると周囲にも次々と生えてきて、部分的ではありますが、はっきりと菌輪を形作りました。

近所ではこの時期にこんな立派なきのこはあまりお目にかかれないのと、久々の菌輪と、特徴のあるつばの形がかわいいのとで、妻のお気に入りとなり、早速編みぐるみになりました。わかり易い形ながら、よく特徴が捉えられていると思います。

f0108133_23441198.jpgところで、条件がいいと傘径八センチ近くにまでなるきのこですが、その後の乾燥した晴天であっという間に土が乾いてしまい、残念ながらあまり大きくなれず、ほとんどが干しシイタケのようにひび割れてしまいました。

ちなみにこのきのこ、私は食べたことはありませんが、あっさりとした癖のない味とのことで、ウッドチップによく生えることもあって、既に栽培技術は確立されているらしく、もしかするとそのうち食卓に上る日がやってくるかもしれません。

[写真] サケツバタケの編みぐるみ:高さ約5cm, 実物:傘径約4cm



PENTAX K20D + FA31mm F1.8 AL Limited (編みぐるみ)
PENTAX Optio 750Z (実物)

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople K20DTrackbackPeople Optio people

Commented by kokusa5884 at 2009-05-29 21:40
久しぶりに、きのこらしいきのこの編みぐるみですね。
今までちょっと変わったのが多かったから(笑)。
つばにくっついたフリルがかわいいです。
Commented by at384 at 2009-05-29 22:16
ありがとうございます。
確かにここのところ風変わりなのが多かったので、こういう典型的なきのこ型を見ると、妙に新鮮な気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2009-05-29 00:11 | 菌類 | Comments(2)